富山県の指定・選択無形民俗文化財総数(指定・選択の重複あり) 調査中
国指定重要無形民俗文化財 5件 (資料更新日 2009年2月2日)
001 高岡御車山祭の御車山行事(風俗慣習)
囃子方によって各山ごとに祇園囃子や雅楽などが奏されるが、この点にも他にない特色がある。また、カラクリ人形が演ぜられる山もある。七基の御車山は、すでに重要有形民俗文化財に指定されているが、御車山曳行とそれに関する諸行事は、この地域に分布するひき山行事の中でも規模が大きく内容にも特色があり、屋台を用いた祭礼行事の代表的なものの一つである。
5月1日
御車山祭は四月三日の与四兵衛祭(山町間の打ち合せ)、四月三十日の山飾りと囃子方試楽、五月一日の御車山揃えと奉曳、神輿渡御の次第で行なわれる。
002 魚津のタテモン行事(風俗慣習)
この行事の起源は定かではないが、江戸時代には各町内ごとにいくつかの提灯を台上に吊るし町内を担ぎ回るものであったという。その後、しだいに提灯の数を増し、明治時代は25個、大正時代の初めころは50個ほどへと増加し、現在のような数に至ったといわれる。タテモンは「立てるもの」の意味であり、富山県内にも富山市東岩瀬や氷見市などにタテモンと呼ぶ作り物がみられる。
諏訪神社(魚津市諏訪町)の例祭に豊漁と航海・操業の安全を祈願して行われる。例祭は八月七日・八日に魚津まつりに合わせて行われている。七日の昼、各町内の若者が神社に参拝しお祓いを受け、次いで神官がタテモンを祓って回る。夕刻、提灯に蝋燭を灯して諏訪神社を挟むようにタテモンが並び、曳き出す順番を待つ。諏訪神社に曳き込む順番は七日・八日の両日で異なり、事前に若者がくじ引きで決める。夜に入り宮入りの時間がくると、笛・太鼓の囃子に合わせ、梯子にかかった二、三〇人もの若者と、太い曳き綱を握った大勢の人びとが協力して、重さ一・五トンにも及ぶタテモンを動かす。
003 滑川のネブタ流し(風俗慣習)
滑川のネブタ流しは、眠気や穢れを海に送り出す行事で、かつては中川原から高月町にいたる海岸沿いの町内の多くで行われていたが、現在では中川原と常盤町一区・二区・三区の四町内だけになっている。このネブタ流しも盆を迎える行事の一つであると考えられる。滑川は現在知られているなかでは日本海側における南限を示す例であり、富山県内ではこの地域だけで行われている地域的特色を示す貴重な行事である。
7月31日
中川原、常盤町一区・二区・三区
中川原では町内の人たちが直前の日曜日などに集まってネブタを作る
現在、四地区のネブタはすべて和田の浜にそろい、市長が各ネブタに点火して海に流している
004 城端神明宮祭の曳山行事(風俗慣習)
城端神明宮祭の曳山行事は、富山県東礪波郡城端町に鎮座する城端神明宮の春の例祭として行われ、獅子舞、神輿、鉾、曳山、庵屋台が町内を巡行する行事である。
毎年5月4・5日
城端神明宮(富山県東礪波郡城端町)の春の例祭として行われる
4日は宵祭りで、城端神明宮から、春日神輿、石清水神輿、神明神輿の三台が、野下町と新町にそれぞれ交互に一年おきに立てられる御旅所まで渡御する。この日、各山町では曳山と庵屋台の組立てを行い、曳山の神像を山宿あるいは山番と呼ぶ家に飾り付け、飾り山といって一晩公開する。
5日は、鉾、曳山、庵屋台の巡行が行われる。
005 越中の稚児舞(民俗芸能)
わが国の民俗芸能には、舞楽、能楽、人形芝居、歌舞伎等が地方に伝播し、民俗化して定着し伝承されているものが多い。この民俗芸能化した舞楽の中で越中から越後にかけては稚児舞の型で伝承されているのが特色である。舞い手の稚児(八歳から九歳程度の四人)を肩車に乗せ土を踏ませないという禁忌も伝えている。
◎加茂神社(富山県射水郡下村加茂)の秋祭りの折に境内の舞殿で演じられる、九月三日、四日
◎法福寺(下新川郡宇奈月町明日)の観音会の折に境内に特設された舞台で演じられる
◎熊野神社(婦負郡婦中町)の祭りの折に仮設舞台にて舞われる
国選択無形民俗文化財 6件 (資料更新日 2009年2月2日)
001 利賀のはつうま行事(風俗慣習)
伝承地において細部に違いがあるものの、大黒柱の前で祝詞をあげた後、蚕飼いほめの歌にあわせて馬が舞い、引き続いて俵ころがしの役が小型の米俵を部屋へ投げ入れ、決まりの掛声に合わせて福俵を引き寄せるなど祝福芸を演ずる点では共通する。地域的に特色ある予祝儀礼として注目される。
一月十五日
富山県南砺市利賀
富山県南砺市岩渕
002 五箇山の歌と踊(民俗芸能)
富山県東砺波郡の庄川の上流の風光幽すいな峡谷にある五箇山一帯の部落は、寿永年間、源平の合戦に惨敗した平家の落武者たちが山深く落ち延びて土着した所と伝えられている。この地には古くから多くの民謡や舞踊が伝承されている。
◎4月23日、24日
地主神社
◎4月26、27日
白山宮
◎4月22日
住吉神社の祭礼
◎旧盆(八月十五日前後)に上演される
003 明日の稚児舞(民俗芸能)
北陸方面の仏寺における稚児舞はその類例も少なく、地方的流派的に特色の濃いものである。また舞楽の地方民間化し、さらに稚児のたずさわる点は芸能史的にも貴重である。
4月18日
真言宗法福寺(富山県下新川郡宇奈月町明日)の観音会
004 越中の田の神行事(風俗慣習)
日本海沿岸の北陸地方から山陰地方にかけて、収穫を終えた後で田の神をわが家に迎え、翌春家に留まった神をお送りするという趣旨の行事が広く分布しているが越中のそれは田の神行事、えびす神・稼ぎの神行事などと呼ばれて黒部川流域を中心に点々と伝承されている。、
十一月二十日に田の神を迎えて丁重に饗応し、翌年の一月二十日に同様の饗応をなして田の神を送り出す形態をとる
005 魚津浦のタテモン行事(風俗慣習)
この行事の起源は定かではないが、江戸時代には各町内ごとにいくつかの提灯を台上に吊るし町内を担ぎ回るものであったという。その後、しだいに提灯の数を増し、明治時代は25個、大正時代の初めころは50個ほどへと増加し、現在のような数に至ったといわれる。タテモンは「立てるもの」の意味であり、富山県内にも富山市東岩瀬や氷見市などにタテモンと呼ぶ作り物がみられる。
諏訪神社(魚津市諏訪町)の例祭に豊漁と航海・操業の安全を祈願して行われる。例祭は八月七日・八日に魚津まつりに合わせて行われている。七日の昼、各町内の若者が神社に参拝しお祓いを受け、次いで神官がタテモンを祓って回る。夕刻、提灯に蝋燭を灯して諏訪神社を挟むようにタテモンが並び、曳き出す順番を待つ。諏訪神社に曳き込む順番は七日・八日の両日で異なり、事前に若者がくじ引きで決める。夜に入り宮入りの時間がくると、笛・太鼓の囃子に合わせ、梯子にかかった二、三〇人もの若者と、太い曳き綱を握った大勢の人びとが協力して、重さ一・五トンにも及ぶタテモンを動かす。
006 加茂神社の稚児舞(民俗芸能
稚児は芸能の終了するまで、土を踏んではいけないという禁忌をもっており、これなどは、古い民俗を今日に伝えるものとして、芸能史の理解に貴重な資料価値をもつものである。 演目には「鉾の舞」「林歌」「小(大)奈曽利」「陪臚」「賀古の舞」など九曲が伝承され、中央で舞台芸能として完成する舞楽の地方民間化の芸態を示すものとして貴重である
九月三日、四日
加茂神社(富山県射水郡下村加茂)の秋祭りの折に境内の舞殿で演じられる稚児による一種の舞楽
県指定無形民俗文化財 12件
001 二上射水神社の築山行事
002 放生津八幡宮の築山行事
003 新湊のボンボコ祭
004 小川寺の獅子舞
005 中陣地区のニブ流し
006 尾山の七夕流し
007 出町子供歌舞伎曳山
008 利賀の初午行事
009 福野の夜高祭
010 芦峅寺のおんば様のお召し替え
011 下村加茂神社やんさんま(流鏑馬)
012 下村加茂神社の御田植祭
県選択無形民俗文化財 0件
市指定無形民俗文化財 21件
001 さんさい踊り 富山市 動画
002 伏木神社春季例大祭の祭礼行事 高岡市 動画
003 気多神社のにらみ獅子 高岡市 動画
004 澗建のえびす様渡し 新湊市 動画
005 新湊めでた 新湊市 動画
006 せり込み蝶六 魚津市 動画
007 布施谷節 魚津市 動画
008
鹿熊の刀踊り 魚津市 動画
009 布施谷節 黒部市 動画
010 しばんば 黒部市 動画
011 えびす迎えの行事 黒部市 動画
012 五ヶ種チョンガレ踊り 砺波市 動画
013 源氏太鼓 小矢部市 動画
014 酒とり祭 小矢部市 動画
015 願念坊踊 小矢部市 動画
016 護国八幡宮宮めぐりの神事 小矢部市 動画
017 城端千代音加札 南砺市 動画
018 下梨の節句行事 南砺市 動画
019 下梨御巡幸の儀 南砺市 動画
020 福光ちょんがれ 南砺市 動画
021 荒木のねつおくり祭 南砺市 動画
市選択無形民俗文化財 0件
町指定無形民俗文化財 24件
001 猪谷百万石行列 大沢野町 動画
002 お鍬様まつり 大沢野町 動画
003 開谷民踊 上市町 動画
004 開谷舞諸作事 上市町 動画
005 米道踊 立山町 動画
006 御前節(踊り) 立山町 動画
007 芦峅雄山神社・神輿ねり 立山町 動画
008
浦田山王社獅子舞い 立山町 動画
009 目桑ちりめん節 立山町 動画
010 宮路集落獅子舞い 立山町 動画
011 正調利田荷方節 立山町 動画
012 雄山神社前立社壇の稚児舞 立山町 動画
013 愛本新用水天満宮松明祭 宇奈月町 動画
014 吉原木遺 入善町 動画
015 奉納獅子舞 入善町 動画
016 盆音頭 入善町 動画
017 入善町新夜代神楽獅子舞(二人立)天狗舞 入善町 動画
018 墓ノ木タイマツ祭り 入善町 動画
019 塞の神まつり 入善町 動画
020 鹿島神社稚児舞 朝日町 動画
021 諏訪神社獅子舞 朝日町 動画
022 蚕養宮 八尾町 動画
023 黒河夜高祭 小杉町 動画
024 赤井の親子獅子 大島町 動画
町選択無形民俗文化財 0件
村指定無形民俗文化財 0件
村選択無形民俗文化財 0件
無断転載を禁じます